CASE STUDIES

導入実績

導入実績一覧に戻る

株式会社J&J事業創造

「JTB旅カード」の顧客データを一元管理し、
誰でも簡単に使えるように顧客データ活用基盤を整備
ドラッグ&ドロップ操作のみで、データ抽出・レポート作成が可能に!

業種:その他サービス

今回インタビューに答えていただいた、株式会社J&J事業創造のシステム導入時および現担当者の皆様

──貴社の事業内容をお聞かせください。

株式会社J&J事業創造は、株式会社ジェイティービーと株式会社ジェーシービーが共同出資し、「旅行 × クレジットカード」の豊富なノウハウを活用した、独自のサービスを展開しています。弊社がジェイティービーから受託する、クレジットカード「JTB旅カード」事業全般の運営業務も、その一つです。

「JTB旅カード」は、「旅の最強パートナー」をコンセプトに作られたカードで、旅好きの多くの方から好評を得ています。今回「exQuick」を導入した弊社カード推進本部は、「JTB旅カード」の新規会員の獲得施策、カードの利用促進、会報誌の企画・編集など各種販促業務を行っています。

クレジットカード「JTB旅カード」

──今回、「exQuick」を導入した背景や経緯をお聞かせください。

小池 剛正 氏
現:株式会社JTBビジネスイノベーターズ
経営企画部 事業戦略室
事業戦略担当マネージャー
※2017年3月まで株式会社ジェイティービー グループ本社 国内事業本部に在籍

2009年より「JTB旅カード」の提供を開始し、おかげさまで順調に会員数が増加しています。事業が拡大するにつれて、販促キャンペーンの数が増えたり内容も複雑化したり、レポート作成一つをとっても必要となるデータがさまざまな部署に分散され、データ抽出に時間がかかるようになりました。そろそろ人手ではカバーできない状況だなと思い、システムの導入を検討しました。従来の環境は、データを集計・分析するのに、データベースの専門知識が必要で、その結果データベースを扱える担当者に作業が集中し、業務負荷が発生していました。

そこで業務の効率化、人的ミスの回避、加えてOne to Oneマーケティングを実現できる顧客データ活用基盤の導入を検討し、複数のシステムを検討した結果、ブレインパッドの「exQuick」を採用しました。

──「exQuick」を採用した決め手は何でしたか?

大川 智弘 氏
現:株式会社ジェイティービー
グループ本社 国内事業本部
PLUS担当マネージャー

システムの導入にあたっては、高度なデータベースやITの知識がなくても、現場の担当者自身が、データ抽出や分析を簡単に行い、本来の業務である企画立案や施策後の効果検証などをタイムリーに行えるようになることを目指しました。

「exQuick」の操作画面はとてもわかりやすく、マウスのドラッグ&ドロップだけで思いどおりに素早くデータを抽出・集計することができます。数十万件規模のデータを掛け合わせた集計も、「exQuick」なら素早く実行できてしまいます。これなら、配属直後の経験の浅い担当者でも、簡単に使いこなせ、今まで属人的になりがちだった業務を標準化できると思いました。

また、ツールやシステムベンダーではなく、データ活用・分析のエキスパートであるブレインパッドの導入サポートがあることも決め手でした。おかげで導入にあたっての準備も非常にスムーズでした。

──「exQuick」の具体的な使用方法とその効果についてお聞かせください。

塩見 小古奈 氏
株式会社J&J事業創造
カード推進本部 営業企画部 マネージャー

まず、従来から行っていた定型的なレポート集計・分析業務を「exQuick」で効率化しました。例えば、月次で作成する会員動向(会員属性や利用状況)のレポートは、担当者自身で即座に必要なデータが入手できるようになった上に、以前は30分程度掛かっていたデータ抽出処理が数分で終えられるようになりました。

また、「JTB旅カード」の利用を促すキャンペーンメールを配信する際には、「exQuick」を使ってリストを作成しています。特定の条件に合致したお客様のデータを抽出するような作業も、ドラッグ&ドロップのみで即座に行え、以前のようなストレスを感じる場面も少なくなりました。加えて、セキュアな環境で、会員リストを作成できることも大きなメリットです。

──今後、「exQuick」をどのように活用し、施策につなげていくのかをお聞かせください。

現在、4名の担当者が「exQuick」を利用していますが、煩雑なデータ抽出作業から開放され、さまざまな視点で分析や施策を実施しています。さらに、その効果を自分自身でタイムリーに検証できるようになりました。今後は、本部内の全員が使えるようにすることで、全員が経験や仮説だけに頼らない販促活動を実現できるようにしたいと思っています。

また、「exQuick」の良いところは、さまざまなデータをつなぎこみ、一元化・活用できるところです。これらを活用して、一つひとつのデータを見るだけでなく、さまざまなデータを複合的に分析し、分析の幅や深さを拡げていきたいと思っています。

──ありがとうございました。

製品

ダイナミックセグメンテーションシステム
exQuick異なるデータベース製品やフラットファイルを統合的に管理し、顧客の絞り込みから施策の実行、効果測定レポートの作成までを素早く実行可能なシステム

関連情報

ブレインパッド、「JTB旅カード」の顧客データ活用基盤を構築 − 「誰でも」、「簡単に」、「セキュアに」データ抽出・集計・分析が行える「exQuick」を導入 −

掲載日:2017年9月20日
*文中に掲載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*文中に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。情報は予告なく変更される可能性がございます。

導入実績一覧に戻る

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にどうぞ。

お問い合わせ