• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッドとコダック、 タナカにマーケティング・インテリジェンス・ソリューション 「exQuick(イクスクイック)」を導入
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッドとコダック、 タナカにマーケティング・インテリジェンス・ソリューション 「exQuick(イクスクイック)」を導入
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッドとコダック、 タナカにマーケティング・インテリジェンス・ソリューション
「exQuick(イクスクイック)」を導入

 株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、コダック合同会社(本社:東京都品川区、代表執行役員社長:藤原 浩、以下コダック)と共同で、各種商業印刷を行う株式会社タナカ(本社:茨城県土浦市、代表:田中 司郎、以下タナカ)に、マーケティング・インテリジェンス・ソリューション「exQuick(イクスクイック)」を導入したことを発表いたします。
 このたびの導入は、昨年8月にブレインパッドとコダックが発表した(*1)、印刷業界向けソリューションの導入事例となります。

fig20150323-thumb-600xauto-686▲導入された印刷業界向けソリューションの活用イメージ

■導入の背景と採用のポイント
 タナカは、北関東を中心にダイレクトメールなどの商業印刷やデータ処理サービスを提供する印刷会社です。
現在、印刷業界は、企業からの印刷受託業務だけでなく、低コストかつレスポンス率の高い印刷物の制作や、付加価値の高いサービスが求められております。同社も、以前よりコダックのデジタル印刷システムを導入し、印刷受託業務に留まらず、「バリアブル印刷(*2)」や「One to One ダイレクトメール(DM)(*3)」などのデジタル印刷サービスを提供してきました。

 タナカでは、競合他社との一層の差別化を図るには、企業から印刷業務を受託するだけではなく、印刷物を受け取る消費者の特性やニーズを分析し、その結果に基づく適切なターゲティングを行い、レスポンス率を高める必要性を感じていました。
 そのためには、企業が蓄積するデータの統合的な管理と集計・分析、キャンペーンの管理、ターゲティングの3つが実現できるシステムが必要だと考え、これらの機能を搭載し、コダックのデジタル印刷システムとも親和性の高いexQuickの導入を決めました。

■株式会社タナカ 情報メディア営業部次長 中平 重行様からのコメント
 「弊社は、価格競争に巻き込まれないために、自社の固有のソリューションを持つ必要があると、危機感を覚えていました。通常の印刷だけでは、需要は縮小してしまう恐れがありますが、競合他社ができないような仕組みを作れば、価格に左右されない安定した受注が獲得できます。
 また、弊社のお客様のデータをお預かりして分析し、最適な提案を行い、One to Oneのバリアブル印刷まで実施できれば、お客様の囲い込みにもつなげることができます。
 exQuickは、現在、弊社が導入しているデジタル印刷機を活かすにあたり最適なソリューションであると判断し、導入を決めました。今後もブレインパッドとコダックのサポートに大いに期待しています。」

(*1)2014年8月21日発表、ニュースリリース「コダック、ビッグデータ ソリューションの提供を目的にブレインパッドと提携」
   http://www.brainpad.co.jp/news/2014/08/21.html
(*2)バリアブル印刷とは、可変するデータに基づき、印刷するページの一枚一枚に対して、レイアウトは同一のまま、テキスト、線画、画像などの印刷内容を差し替えて印刷をする技術のこと。
(*3)One to One ダイレクトメール(DM)とは、お客様の属性や購買履歴などに基づき、推奨する商品・サービスなどの情報を変化させたダイレクトメールのこと。不必要な情報を配信しないため、低いコストで高いレスポンス率が期待できる。

■ご参考情報
●exQuickについて http://www.brainpad.co.jp/solution/exquick/
「exQuick(イクスクイック)」は、蓄積された膨大なデータを統合し、業務部門の担当者が直感的な操作で集計・分析、データ抽出およびレポート作成までを実施できるソリューションです。本製品を利用することにより、マーケティング施策の実行に必要な顧客リストの抽出、効果測定に必要なレポートの作成などの一連の業務の効率化を図ることができます。現在、小売・通販企業をはじめ、証券会社、メディアなど、多くの企業に導入・活用いただいております。

●株式会社タナカについて https://www.tanakanet.co.jp/
 本社所在地:茨城県土浦市藤沢3495-1
 設立:1961年5月
 代表者:代表取締役社長 田中 司郎
 資本金:9,860万円(2014年4月1日現在)
 従業員数:372名(2014年4月1日現在)
 事業部門:住宅資材部門/情報メディア部門/選挙ディスプレイ部門

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
 (東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
 本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
 設立:2004年3月
 代表者:代表取締役社長 草野 隆史
 資本金:331百万円(2014年12月31日現在)
 従業員数:134名(連結、2014年12月31日現在)
 事業内容:アナリティクス事業/ソリューション事業/マーケティングプラットフォーム事業

●コダック合同会社について http://www.kodak.co.jp/
 本社所在地:東京都品川区東品川4-10-13
 設立:1981年10月
 代表者:代表執行役員社長 藤原 浩
 資本金:25億1,000万円(2015年3月20日現在)
 従業員数:389名(2015年3月20日現在)
 事業内容:プリントシステム事業/エンタープライズ インクジェットシステム事業/マイクロ3Dプリンティング&パッケージング事業/ソフトウエア&ソリューション事業/コンシューマー&フィルム事業

*本ニュースリリースに掲載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ