SEMINAR

セミナー・イベント

2019.01.29
申込締切日:開催日前日受付中
株式会社ギャプライズと共催で、データマーケティングにおける課題の可視化とその解決策の最新手法を事例をもとに具体的にご紹介します。
2019.01.29
申込締切日:開催日2日前18:00まで受付中
RPAの導入を検討されている企業様向けに、『基礎から高度活用』、『導入前の押さえるべきポイント』、弊社がお勧めする『RPA「ブレインロボ(BrainRobo)」を導入事例』や『自社活用の活用事例』を交えてご紹介します。また、簡単な操作を交えてのデモンストレーションを行います。実際の画面をみて操作性をご確認いただけます。
2019.01.22
申込締切日:開催日前日受付中
顧客データの蓄積から、コミュニケーションのパーソナライズまで、一貫して行うことができるプライベートDMP「Rtoaster」。その「Rtoaster」を導入企業のパーソナライズ事例や導入手順、その効果などをご紹介します。
2019.01.23
申込締切日:開催日2日前受付中
本セミナーはEC、人材、旅行(OTA)、メディア、エンタメ、コンテンツサイト運営を行われている方向けのセミナーです。

個人の趣味嗜好が多様化する時代、サイト運営でも顧客の購買意欲を高めるためにはデジタルチャネルを駆使して顧客一人ひとりに最適な体験を提供するパーソナライズ施策が重要となってきています。そこで、顧客のこころをつかみ、顧客の購買意欲を高め、販売促進、CV向上や回遊率改善などの課題解決を行った企業様の成功事例を通して具体的なパーソナライズ施策をご紹介します。
2019.02.07-08
申込締切日:開催日前日受付中
UBMジャパン株式会社が主催する「第7回マーケティング・テクノロジーフェア 2019」に、当社社員が登壇いたします。

【講演情報①】2019年2月7日(木)
【D-5】15:15 - 16:00
・講演内容:~導入するだけでは意味がない~BtoC向けマーケティングオートメーション(MA)の成功と失敗のポイント
・登壇者:株式会社ブレインパッド デジタルソリューション本部 アカウントエグゼクティブ 皆瀬 雄貴

【講演情報②】2019年2月8日(金)
【B-14】14:30 - 15:00
・講演内容:リアルな声を定量的に把握する ソーシャルリスニングのビジネス活用術
・登壇者:株式会社ブレインパッド デジタルソリューション本部 シニアアカウントエグゼクティブ 松井 智雄
2019.02.28
申込締切日:開催日2日前受付中
本イベントでは、顧客一人ひとりに合わせたコミュニケーション実現のため、BtoC向けマーケティングオートメーション「Probance」をご活用の企業様3社に特別ゲストとしてご登壇いただき、導入背景や実運用で見えてきたこと、その成果についてお話しいただきます。

【登壇企業様】
・株式会社コナカ様
・株式会社マイナビ様
・九州旅客鉄道株式会社様

マーケティングご担当者をはじめ、マーケティングオートメーション導入を検討中の企業様、必見のイベントです。
ぜひご参加ください。
2019.01.17
申込締切日:開催日2日前受付中
顧客データの蓄積から、コミュニケーションのパーソナライズまで、一貫して行うことができるプライベートDMP「Rtoaster」。その「Rtoaster」を導入企業のパーソナライズ事例や導入手順、その効果などをご紹介します。
通常で開催しております「これから始めるパーソナライズドマーケティング」を、ぎゅっと30分間に凝縮し、オンラインで開催いたします。
2019.01.22
申込締切日:開催日2日前受付中
Webサイトの運用を担当している方向けに「Webサイトのパーソナライズ」をテーマに、パーソナライズの潮流と事例やWebコンテンツのパーソナライズの手法などについてご紹介します。
2019.01.25
申込締切日:開催日2日前受付中
【定期開催】ソーシャルリスニングツールの導入を検討されている企業様向けに、導入前の押さえるべきポイントと弊社がお勧めするツール「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン)」を導入事例を交えてご紹介します。
2019.1.29
申込締切日:開催日2日前受付中
AI・機械学習を活用し、マーケティングを高度化することは当たり前のように行われるようになりました。その中でヤフー株式会社様は機械学習黎明期よりデータ利活用に取り組まれています。
しかしながら、通常データサイエンティスト以外がヤフー様が保有する日本有数のビッグデータを扱うことは困難を極め、分析自体にも時間がかかってしまいます。
本セミナーでは、ヤフー株式会社様が機械学習ツール、SAP Predictive Analyticsを活用してどのように顧客を理解し、最適なコミュニケーションをとられているか事例を元にお話し頂きます。データサイエンティストではない方が分析プロジェクトを進める上でどのような苦労があったのか生のお声を交えてお話頂きます。