変革を目指す企業と共に最前線を走り続ける、データ活用推進パートナーのパイオニアです

LANGUAGE

LANGUAGE

会社概要

コンプライアンスガイドライン

本ガイドラインは、当社の全役職員が法令を遵守し、社会規範・倫理を尊重するため、コンプライアンスに関する基本事項を制定したものです。

当社は、本ガイドラインを実践するため、社内において定期的に教育啓発を行い、法令の遵守、社会規範・倫理の尊重を積極的に推進しております。

  • 1. 総則

    • 1.1 法令等の遵守

      私たちは、あらゆる法令を遵守し、社会規範・倫理に則った企業活動を行います。

    • 1.2 人権尊重

      私たちは、人権を尊重し、いかなる差別(人種、国籍、民族、思想、信条、宗教、社会的身分、性別、年齢、経歴、障害、病歴などによる差別)も認めません。

    • 1.3 厳正な対処

      私たちは、あらゆる法規範、社会規範に反する行為に対して厳しく対処します。

    • 1.4 内部通報窓口の設置

      私たちは、社内外の内部通報窓口を設置し、コンプライアンスに関するリスクを早期に発見して、迅速な対応を実施します。また、内部通報を受けた場合、通報者・相談者に対して、決して不利益な取り扱いをしません。

  • 2. 国、社会等との関係に関する事項

    • 2.1 環境保護

      私たちは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる分野で地域や地球環境の保全に配慮して行動します。

    • 2.2 汚職、腐敗の防止

      私たちは、汚職および腐敗防止の観点から、関係法令等を遵守し、国内外問わず、公務員、個人、企業およびその他の第三者に対して,方法を問わず,不適切な便益の見返りとして、賄賂,利益,金銭等を提供しない等一切の汚職、腐敗行為に関与しません。

    • 2.3 反社会的勢力等との断絶

      私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える一切の反社会的・非合法的な活動や勢力に対し、毅然とした態度で臨み、一切の関係を断絶します。

    • 2.4 地域社会への貢献

      私たちは、地域社会の一員であることを自覚し、地域にも密着した営業活動を展開することによって、常に地域社会にも貢献していきます。

  • 3. 株主・投資家等との関係に関する事項

    • 3.1 インサイダー取引等の禁止

      私たちは、職務上の立場から知りえた当社または取引先の未公開情報に基づいた株式等の売買等(インサイダー取引)をはじめとした不当な行為は行いません。また、インサイダー取引規制の趣旨を理解し、未公表の重要事実を知ったときは、それが公表されるまで厳重に秘密を保持します。

    • 3.2 会計および財務報告の正確性

      私たちは、事業活動に伴う会計に関する記録や財務報告について、常に内部監査および外部監査機関による監査等により正確性の確保に努め、意図的な改ざんや改ざん行為への関与はしません。

    • 3.3 適正な情報開示

      私たちは、当社の経営状況や事業活動等の企業情報を、関連する法令に従い、迅速、正確、かつわかりやすく開示します。私たちは、上場企業としてこれらの情報の公表の重要性を認識し、担当部署を通して公表し、公表してはならない情報を誤って公表しないよう注意します。

  • 4. 顧客、取引先、市場等との関係に関する事項

    • 4.1 顧客の尊重

      私たちは、常に顧客の立場に立って、最善の商品・サービスを提供することに努め、それによって得られる信頼を大切にします。また、顧客からの苦情、照会、質問等には優先して対処します。

    • 4.2 健全なパートナーシップ

      私たちは、仕入先、委託先等を含む取引先と対等なビジネス・パートナーとして相互の繁栄を目指し、誠実かつ公正な企業活動を行います。また、あらゆる取引先との健全な関係を維持し、過度な接待や謝礼・贈りものの提供および受領を行わず、金品等の取り扱いは正確かつ厳格に努めます。

    • 4.3 公正な市場競争および営業活動

      私たちは、公正な競争原理に従い、業界全体の健全な発展を目指します。また、公正な営業活動により社会の信頼を獲得し、当社の企業価値の向上に努めます。

    • 4.4 不公正な取引等の防止

      私たちは、独占禁止法を遵守し、同業他社と談合・カルテルとみられるような私的独占の禁止、不公正な取引行為等は行いません。また、下請事業者に対する発注等について、下請法を遵守します。

  • 5. 職場および従業員に関する事項

    • 5.1 良好な労働環境の形成

      私たちは、明るく、清潔で働きやすい職場や人間環境づくりに努め、他人を思いやる気持ちをもち、個人のプライバシーを保護します。

    • 5.2 労働関係法令および就業規則の遵守

      私たちは、従業員の労働時間の適切な管理、非正規社員との不当な待遇格差の防止等労働に関する法令および就業規則等を遵守します。また、安全衛生管理を徹底し、労働災害の防止に努めます。

    • 5.3 ハラスメントの防止

      私たちは、自己の職務上の地位を利用して、性的関係の強要、理不尽な要求およびその他の相手の人格を損なうような言動や行動は一切行いません。また、私たちは職場におけるハラスメントを防止する措置を講じます。

  • 6. 会社の情報および資産に関する事項

    • 6.1 情報管理の徹底

      私たちは、当社および取引先の営業上・技術上の情報について厳重な管理を行い、秘密情報の漏洩、不正利用をしないとともに、個人情報については関係法令等を遵守して取り扱います。

    • 6.2 知的財産権の保護

      私たちは、第三者の知的財産権を尊重し、不正な方法で第三者の成果を入手し、事業に利用することはしません。また、取引先にも知的財産法の遵守を求めます。

    • 6.3 公私混同および利益相反行為の禁止

      私たちは、会社の立場と個人の立場を明確にし、会社に私的な利害関係を持ち込むことや、会社の立場を利用した私的な活動は行いません。

    • 6.4 会社資産の保護および有効利用

      私たちは、当社の土地・建物・設備などの有形資産、著作権・特許権・ノウハウ等の無形資産の有効活用と効率的な運用に努め、厳格な管理と保護を行います。

以上