ブログ

BuzzSumoの使い方:30日でできる15のこと【後編】

Backlink Analysis Toolを最大限に活用する方法については、こちらをご覧ください。
※ブレインパッドはBrandwatchの国内正規パートナーであり、本記事はBrandwatch(イギリス)の許可を得て翻訳転載しています。翻訳元
BuzzSumoの使い方:30日でできる15のこと前編はこちら

本格的なバックリンク分析を行う

あなたのサイトのSEOを改善したいとお考えですか?30日間の無料トライアル期間中にBuzzSumoのBacklink toolをチェックしてみましょう。
リンクは、SEOにおいて最も重要な要素の一つです。Googleは、これらのオーソリティ指標を使用して、新しいGoogleでエンティティを結びつけ、あなたのブランドのオンラインエコシステムをより深く理解することができます。
新しいリンクの機会を見つけることによって、検索エンジンがあなたのサイトの価値を見るのに役立ちます。

  • 競合他社のドメインを入力し、競合ドメインを参照するドメインからのリンクをリクエストします。
  • あなたのドメインへのトップリンカーを発見し、将来的に彼らと新しいコンテンツを共有して、より多くのリンクを構築します。
  • 最も多くのリンクとソーシャルエンゲージメントを持つコンテンツを見つけ、BuzzSumoを使って新しいコンテンツをうまく作成するためのアイデアを得ることができます。
  • ソーシャル上のAND検索でどのようなコンテンツが好成績を収めているかを確認することができます。
 
■マーケティングのヒーローになる

トライアル中に、あなたのサイトが獲得したリンクを振り返り、実施したキャンペーンやマーケティング活動の成功を証明しましょう。24時間と過去5年間のエンゲージメントを検索だけで証明できます!

■BuzzSumoのバックリンクをプロのように使う方法

プロのやり方を知りたいですか?BuzzSumoを使用して、Carrie Rose’s (Rise at Seven)を見てください。カルト的なNetflixシリーズ「Tiger King(タイガーキング)」で適用された弾丸のようなバックリンク戦略についての詳細な調査をチェックしてみてください。 それは私たちに笑いを与えてくれました。

発見

BuzzSumoを使ってトレンドニュースフィードを作成する方法

ソーシャルメディア上でどのようなコンテンツが人気を集めているのか知りたいですか? 30日間のトライアル期間中に、24時間のトレンドニュースフィードを設定して、究極のトレンド発見の洞察を得ることができます。 トレンドダッシュボードにログインすると、「最近のフィードからのトップストーリー」が一番前に表示されます。 また、人気のある一般的なトピックについては、あらかじめ用意されたフィードに飛び込むこともできます。

Trending Scoreは、エンゲージメントの速さやコンテンツがどれだけ「バイラル(話題になる)」であるかを示しますが、トータルエンゲージメントやネットワークでフィードに優先順位をつけることもできます。

  • 反応のあるコンテンツ/ソーシャルの投稿のアイデアを得て、トレンドトピックの波に乗ることができます
  • ブランド周辺のリスクを軽減し、機会を見出します。
  • 競合他社や幅広い業界を監視します
  •  あなたにとって重要なトピック、人、機能、製品をモニターします。

顧客のキーワードや質問を分析

何千ものグローバルな顧客検索や質問をすぐに利用できるので、顧客が本当に求めているものを見つけるには、30日間で十分です。 Topic Analyzerを使って、顧客にとって最も重要なトピックに関するアイデアを探してみましょう。ここでは、トピックは「‘Co-location’(コロケーション)」、またはメイントピックと同じコンテンツに表示される頻度で確認できます。

 

💡 プロのヒント:
このツールは、Keyword Toolとの相性が抜群です。小さくてニッチなトピックを見つけて、それが検索ボリュームと価値の高いものかどうかをキーワードツールで評価してみましょう。もしそうであれば、これは貴重な新しいコンテンツの機会になるでしょう。 

Keyword Toolといえば、以下を確認しましょう。

  • キーワードの傾向
  • CPC値
  • 掲載記事
  • SERPの概要
  • トップインフルエンサー
  • 関連キーワードアイデア

 

Question Analyzer ツールにアクセスして、顧客主導のキーワード戦略をさらに構築しましょう。また、250K のフォーラムやウェブサイトのコメントセクションから、顧客が実際に質問している 5 年分の質問を発見しましょう。顧客の問題解決に関する独自の視点を得ることができます

  • 顧客の問題解決に関する独自の視点を得ることができます
  • あなたのブランド周辺の顧客の質問に答えるFAQコンテンツを作成して、Googleのアルゴリズム(Google EATを含む)に対応してください。Googleは現在、質問コンテンツをアップランクしています。People Also Ask を考えてください。)
  • 顧客の問題を解決し、競合他社に負けないようにします – より良い商品説明を書きましょう

インフルエンサー

あなたのブランドを後押しする最高のインフルエンサーを見つけよう

時間を無駄にしないでください。
BuzzSumo Influencer Toolを使って、あなたの最も影響力のあるオーサー、YouTuber、Twitterの声を今すぐキャッチしましょう。

ツイッターのインフルエンサーを探す

– Shared articles about(共有記事の内容):
このドロップダウンフィルターを使って、ブランドの最も重要なcontent topicsに関連して投稿しているインフルエンサーをキーワード検索してみましょう。インフルエンサーがあなたの注力分野と一致していればいるほど、パートナーシップの信憑性が高まり、彼らのオーディエンスがあなたのブランドに関心を持つ可能性が高くなります。

– Share articles from(共有記事の内容の発生源):
このフィルターを使用して、ドメインやコンテンツのURLを検索したり、自社のコンテンツを調べたり、競合他社のコンテンツを共有しているインフルエンサーを見つけたりすることができます。競合他社がまだ提供していないものを、あなたはこれらのインフルエンサーに提供できるでしょうか?より良いコンテンツ?より良い無料提供?あなたの差別化要因や価値提案を伝えましょう。

– Profile includes(プロフィールに含まれる内容):
このドロップダウンフィルターを使用してキーワード検索を行い、あなたのフォーカストピックをTwitterのbio(biography-『経歴』の略で、プロフィールの自己紹介欄のことです)に含むソートリーダーを見つけます。ジャーナリストを検索している場合は、彼らの出版物名も検索に含めてみてください。他の誰にもできないことを、あなたは彼らに何を与えることができますか?より良いストーリー?ユニークなデータや統計?彼ら自身のプロフィールを向上させるためのプラットフォーム?

2021年にフォローすべきトップ100のPR influencersを見つけるために、私たちが行った方法をご紹介します。
influencer searchで超具体的な情報を得たい場合は、これらのすべてのフィルターを組み合わせて使用することができます。

💡 プロのヒント:30日間の無料トライアルは、洞察力を高めるためのスピードについてのものであるべきです。もしあなたがアウトリーチを行っているのであれば、”Profile includes “の検索に “COMPANY NAME” “@”と”.COM “を追加して、プロフィールにEメールを掲載しているジャーナリストやコンテンツ制作者を探してみてください。 

 
  • ‘Influencer Activity’ ボタンで検索を絞り込みます。Verified(認証)されているブロガーを絞り込みたいですか?それを目指してください。
  • 高い返信率(4%以上)のプレイヤーだけに注目したい場合は、‘Ignore Broadcasters’(放送者を無視)のスイッチをオンにしてください。
  • インスタグラムはあなたの戦略に大きな役割を果たしていますか?TwitterとInstaの両方で活動しているインフルエンサーを見つけて、「Has Instagram Profile(Instagramのプロフィール有り)」オプションで検索してみましょう。

■最高のTwitterインフルエンサーを見つける

最も重要なインサイトである“Conversational metrics”をランキング化して、最高のインフルエンサーの優先順位をつけましょう。 ‘Average retweets’(平均リツイート数)と‘Retweet ratios’(リツイート率)でソートするだけで、彼らがフォロワーとどのように交流しているか、フォロワーがどのように反応しているかに基づいて、最高のインフルエンサーを見つけることができます。彼らの平均リツイート数が高ければ高いほど、彼らの潜在的なリーチは大きくなります。 これは、あなたのビジネスを促進するために最適なインフルエンサーを見つけることを可能とします。フォロワー数ではなく、インフルエンサーがあなたのブランドのためにどれだけのエンゲージメントを生み出すことができるかに注目しましょう。

■私たちを信じられませんか?

私たちは、これまでで最高のトラフィックを牽引してきたブログの1つHow To Develop An Outreach Strategy: 15 Tips From Expertsを作成したときに、これを実行しました。 BuzzSumo Twitter Influencers Toolを使って、「“Outreach”(アウトリーチ)」をテーマにした最も魅力的なオーサーを見つけ、専門家のアドバイスを集めたエバーグリーンのコンピレーションブログを作成しました。 現在までに、「アウトリーチ戦略」という貴重な言葉でGoogleの1位と2位を獲得し、最高のトラフィックを牽引するブログの1つとなっています。

■トップオーサーを探す
  • Author Influencers内のトピック、URLの内容、ドメインを検索します。
  • これらのオーサーが共有しているトップ見出しを検索します。
  • 彼らが公開した記事量でソートします。
 
YouTube Influencersを探し出す

あなたのブランドのリーチを高める新しい方法をお探しですか?動画は、画像とテキストの両方よりも1200%多くのシェアを生み出し、新しいオーディエンスがあなたのブランドを見つけるための素晴らしい方法です。 あなたのブランドを宣伝する動画コンテンツを作成するには時間とコストがかかりますので、30日間の無料トライアルを利用して他の人に依頼してみてはいかがでしょうか?
現在、当社のインデックスに登録されている20mのチャンネルをプロフィールで検索してください。

Sort by(並び替え)
  • Total subscribers(総加入者数)
  • Videos(動画)
  • Views(ビュー)
 
Filter by(フィルタリング)
  • Country(国)
  • Language(言語)
  • Category(カテゴリー)
 
💡 プロのヒント:
カテゴリフィルターを適用しながら、一般的な業界キーワードを検索すると、インフルエンサーの結果をより良くセグメントすることができます。カテゴリーとは、チャンネルが自分たちを分類するために使用したタグのことです。例えば、一般的なキーワード「DIY」を検索し、「“Food”(食品)」のカテゴリを適用することで、よりターゲットを絞ったインフルエンサーのリストに絞り込むことができます。
 
 
■インフルエンサーのアウトリーチのためにTwitterを統合する

Twitterアカウントを統合してインフルエンサーにDMを送り、アウトリーチ戦略中にTwitterリストに追加しましょう

プロジェクト

インサイトをプロジェクトに保存

小規模な企業でも、平均40個のアプリを使用しています。あなたが膨大なデータを処理していて、時間が貴重であることは理解しています。 30日間の無料トライアル期間中に、最も重要なインサイトをProjects(プロジェクト)に保存し、キャンペーンや次のステップのためにインサイトを素早く再確認することで、インサイトへのスピードを最適化します。

  1. インサイトを選択 -> ‘Actions’をクリック -> プロジェクトを検索して’Save’をクリック
  2. プロジェクトで保存された記事を見る
  3. あなたのプロジェクトに最もエンゲージメントできるTwitterインフルエンサーを保存する
  4. フォーカストピック周辺の質問をプロジェクトに保存する。
  5. YouTubeコンテンツのアイデアとインスピレーションをプロジェクトに保存
  6. プロジェクトに任意のYouTube Influencer Channelsを保存

 

というわけです。 🚀 BuzzSumoで30日でできる15のこと! 🚀 まだ登録していない場合は、30日間の無料トライアルに登録して、BuzzSumoで見つけた素晴らしいインサイトを最大限に活用してください。 トライアルにサインアップしても、探しているものが見つからない場合は、Knowledge Base(ナレッジベース)をチェックするか、Support Team(サポートチーム)に連絡してください。また、プランの詳細については、BuzzSumo pricing(BuzzSumoの料金)ページをご覧ください。 また、アプリ内のライブチャットを介して連絡することもできます。あなたがどのように利用したいのか教えてください。

 

ブレインパッドが導入から
運用まで支援します

  • 使い方を支援

    使い方を
    支援

  • ナレッジを共有

    ナレッジを
    共有

  • 分析・運用を支援

    分析・運用を
    支援