ブログ

Brandwatch + Cision
より大きな未来を築くためにBrandwatchがCisionに参加

※ブレインパッドはBrandwatchの国内正規パートナーであり、本記事はBrandwatch(イギリス)の許可を得て翻訳転載しています。翻訳元

本日、私はBrandwatchがCisionと手を組むことを発表できることを嬉しく思います。
これは、4億5,000万ドルの買収であり、それぞれの業界のリーダーである2社が、PR、ソーシャルメディアマネージメント、デジタルコンシューマーインテリジェンスを統合し、新しいカテゴリーを定義しました。

起業家の旅

Brandwatchが立ち上がったのは13年半前。その間、会社は多くの変化とチャプターを経てきました。ちょうど2年以上前にCrimson Hexagonと合併し、市場での明確なリーダーとなりました。その仕事は完了しました。Brandwatchがどのようにして進化していったのか、起業家的なストーリーについてはこちらをご覧ください。そして今、会社の視点からも、そして私の視点からも、この旅には新しいチャプターが必要だと感じています。私たちの歴史と会社の精神を考えると、そのチャプターは野心的なものでなければなりません。

市場の必要性

Brandwatchはソーシャルリスニングの会社として知られています。私たちは、自分たちをデジタルコンシューマーインテリジェンス企業と考えています。どちらのレッテルを使おうとも、私たちはデジタルデータの爆発的な空間で活動しています。私たちは、作成され、共有される膨大な情報の意味をお客様に理解していただくために存在しています。私はこれを新しい種類のインテリジェンスだと考えています。
膨大な量のデータを処理し、保存するためにはコンピュータの銀行を必要としますが、それに構造と意味を与えるためのAIの素晴らしい可能性があります。そして、このインテリジェンスを顧客やユーザーのニーズにマッピングして、より良い意思決定を行い、より成功したビジネスを生み出すことができるようにする必要があります。これは大きな仕事です。膨大なリソースを必要とするものです。Brandwatchは500人規模、1億ドル以上のビジネスですが、それ以上の規模が必要です。

なぜCisionなのか?

Cisionには2つの魅力があります。
第一に、彼らははるかに大きなスケールを持っています。75,000人の顧客とイノベーションエンジンを持つCisionとBrandwatchが一緒になることで、私たちが取り組んできたことやクライアントに提供する価値をさらに高めることができます。Brandwatchはまた、Cisionの提供するサービスのニーズを満たすものでもあるので、フィット感は双方向であり、非常に補完的なものです。
第二に、先見の明のあるオーナー(Platinum Equity)と、CEOのアベル・クラークが率いる印象的な新しいリーダーシップチームを擁していることです。やるべきことはたくさんありますが、信念を鼓舞する人々が集まっています。

野望

これが私たちがCisionに参加する理由の核心です。私たちは、世界規模で重要な何かの一部になりたいと思っています。それはとてもシンプルなことです。特に、私たちは革新を続け、お客様の声に耳を傾け、お客様の成功に役立つ価値ある製品を生み出していきたいと考えています。
私たちが築いてきたものを誇りに思うと同時に、これからのことも楽しみにしています。忘れられない一日となりました。
詳細については、プレスリリースと、最初からのBrandwatch構築の旅についての私の長いブログ記事をお読みください。

 

 

 

マーケティングリサーチツールBrandwatchについて

・機能紹介
・利用シーン
・事例

関連記事

・ソーシャルリスニングならTwitter?Facebook?注目すべきSNSとは
・10年分のソーシャルメディアデータから導く10の考察
・ソーシャルリスニングとは?概要や方法について
 

 

Brandwatchは
Twitter社のオフィシャルパートナーです。

ブレインパッドが導入から
運用まで支援します

  • 使い方を支援

    使い方を
    支援

  • ナレッジを共有

    ナレッジを
    共有

  • 分析・運用を支援

    分析・運用を
    支援