• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッド、ソーシャルメディア分析プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform」が「Twitter公認製品プログラム」に公式認定
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド、ソーシャルメディア分析プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform」が「Twitter公認製品プログラム」に公式認定
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド、ソーシャルメディア分析プラットフォーム
Crimson Hexagon ForSight™ Platform」がTwitter公認製品プログラム」に公式認定

 株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:草野 隆史、以下ブレインパッド)は、ソーシャルメディア分析プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム、以下ForSight)」が、「Twitter公認製品プログラム」の「認定プロダクト」として公式認定されたことをお知らせいたします。

 ブレインパッドは、ForSightの開発元である米国・Crimson Hexagon社と販売代理店契約を締結し、2012年11月より国内唯一の販売代理店として、ForSightの販売ならびに導入サポート、同サービスを活用した分析レポートなどの提供を行ってまいりました。
 このたび、ForSightの日本語化対応に加え、ブレインパッドがTwitter Japan株式会社に対して行ってきた分析支援の実績が評価され、同社より「Twitter公認製品プログラム」の認定を受けました。ForSightは、すでに米国・Twitter, Incからも同様の認定を取得しており、これにより日米両国で公式認定されたことになります。

 今回の認定は、ForSightの日本語における分析精度が信頼できると、Twitter社より公式に認められたことを意味します。
 ブレインパッドは今後、Twitter社の協力のもと、国内でのForSightの販売・導入サポート体制をより一層強化するとともに、独自のマーケティング・ソリューションの開発に力を入れてまいります。

ForSightの特徴
●グローバルでの豊富な実績
 ForSightは、ソーシャルメディア分析ソフトウェアのグローバル・リーディング・カンパニーである米国・Crimson Hexagon社が開発するプラットフォームです。世界中で100社以上の企業やブランドが採用し、総計4,000億件を超えるソーシャルメディアへの投稿を多言語で収集・比較・分析できるプラットフォームとして活用されています。

●全世界で投稿されたソーシャルメディアデータの収集・分析が可能
 米国・Twitter, Inc とのFirehose契約(*1)により、日本語のツイートを含む全世界・全言語で投稿された全てのツイートデータ(*2)を分析することが可能です。Facebook、YouTube、中国最大のソーシャルメディアSina Weibo(新浪微博)の他、AmazonやTripAdvisorなどのレビューサイトにも対応した分析が可能です。

●独自のアルゴリズムにより他製品との差別化を実現
 米国特許取得済みの独自アルゴリズムによるセンチメント(*3)分析に大きな特徴をもち、従来行われてきた「ポジティブ(好意的)/ネガティブ(否定的)」といった固定化された評価軸ではなく、担当者が知りたい要素を任意に設定して高い精度で分析することが可能です。
 例えば、「顧客が他ブランドにスイッチした理由」のような、従来では分析不可能だった疑問について、過去から現在までの任意の時間軸で分析ができます。 

 このたび、ブレインパッドではTwitter公式認定を記念して「ForSightトライアルキャンペーン」を実施いたします。自社製品やサービスなどについてソーシャルメディア上の市場の声を知ることのできる機会ですので、是非お試しください。また、ForSightを活用した分析レポートもウェブサイトで公開しております。これらについては、下記をご参照ください。

ForSightを活用した分析レポートは、以下の製品サイトでご覧いただけます。
  「2014年ソチ冬季オリンピック特別レポート:
   〜メダル獲得により、世の中のスノーボードに対するイメージがどう変化したか〜」
  ▽ForSight製品サイト▽
      http://www.brainpad.co.jp/products/CrimsonHexagon.html

Twitter公式認定記念「ForSightトライアルキャンペーン」のお知らせ
・キャンペーン内容:お客さまの目的に合わせた任意の分析テーマ(キーワード)に対して、
 ツイートデータを対象にセンチメント分析を実施します。
 分析結果は、ForSightの画面上で一定期間モニタリングしていただけます。
・費用:70万円〜(税別。金額は、別途お問い合わせください。)
・キャンペーン受付期間:2014年3月28日(金)〜4月30日(水)(先着10社限定)
 トライアルキャンペーンへのお問い合わせ・お申し込みは、以下のフォームよりお願いいたします。
 ▽お問い合わせ・お申し込みフォーム▽
    https://info.brainpad.co.jp/public/application/add/82
※センチメント分析の実施には、1日あたり100〜150件以上のツイートがある分析テーマ(キーワード)を推奨しております。
※分析テーマ(キーワード)やスケジュールは、ご相談の上、決定させていただきます。

*1 米国・Twitter, Incが提供する、すべてのツイートデータをリアルタイムに取得できるAPIの使用契約。
*2 2010年7月以降の全データ、それ以前は一部のみ利用可。
*3 特定のブランドや企業に対して、市場全体が抱いている印象や心理状態のこと。 

■ご参考情報
●「Twitter公認製品プログラム」について
 https://dev.twitter.com/ja/programs/twitter-certified-products
Twitter公認製品プログラムとは、Twitterのエコシステムパートナーの中から日本市場の各業界ニーズに応え、ビジネスの課題解決にベストなソリューションとして特に優れているものを認定するプログラムです。 

Crimson Hexagon ForSight™ Platform」について 
 http://www.brainpad.co.jp/products/CrimsonHexagon.html
Crimson Hexagon ForSight™ Platformは、ソーシャルメディア分析ソフトウェアのグローバル・リーディング・カンパニーであるCrimson Hexagon(クリムゾンヘキサゴン、本社:米国・ボストン、設立:2007年、代表者:CEO Stephanie Newby、共同設立者:Gary King)が開発するプラットフォームです。米国・Twitter, IncおよびTwitter Japan株式会社で採用されている他、マイクロソフト、パラマウント・ピクチャーズ、スターバックスコーヒーをはじめとして、世界中で100社以上の企業やブランドが採用。総計4,000億件を超えるソーシャルメディアへの投稿を多言語で収集・比較・分析するプラットフォームとして活用されています。国内では、ブレインパッドが唯一の販売代理店として、販売ならびに導入サポート、分析レポートなどの提供を行っています。

 株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:330百万円(2013年12月31日現在)
従業員数:131名(連結、2013年12月31日現在)
事業内容:アナリティクス事業/ソリューション事業/マーケティングプラットフォーム事業

*本リリースに掲載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本リリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ