• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッド提供の「Rtoaster」、経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド提供の「Rtoaster」、経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド提供の「Rtoaster」、経済産業省のIT導入補助金対象サービスに認定
- 通常の半額で、国内トップシェアのプライベートDMPが導入可能に -

 株式会社ブレインパッドは、当社が開発・提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」が、経済産業省の推進する「サービス等生産性向上IT 導入支援事業(以下、IT導入補助金)」の対象サービスに採択されたことをお知らせします。今回、プライベートDMP分野では、「Rtoaster」が唯一の対象サービスとして選ばれました(*1)。
 「IT導入補助金」は、中小企業や小規模事業者の生産性向上を目的に、ITソフトウェアやサービスを導入する際の経費の一部を補助する制度です。本制度を利用し、「Rtoaster」を導入することで、最大100万円の補助が受けられます(*2)。
 
■「Rtoaster」が多くの企業で選ばれる4つの理由
 「Rtoaster」は、ウェブサイトを訪れる一人ひとりに最適な商品やコンテンツをおすすめするレコメンド(推奨)エンジン機能と、ウェブサイト、スマホアプリ、広告、メール、実店舗など、複数のチャネルを横断して、効果的なマーケティングを実行できるプラットフォーム機能を併せ持つサービスです。
主な特徴は以下の4つです。

1.デジタルマーケティングのデファクトスタンダード
 「Rtoaster」は、現在、プライベートDMP市場のベンダー別売上金額2年連続シェア1位(2014年度、2015年度、*3)の実績を誇り、小売・流通、金融、メディア、化粧品をはじめとする幅広い業種の企業250社以上で活用されるなど、デジタルマーケティングの効率化ツールのデファクトスタンダードとして活用されています。

2.専門家・専任者不要で、すぐに利用が可能
 複雑な初期設定が不要で、マーケティングの専門家や専任者を置かなくとも、すぐに利用が開始できます。管理画面上からレコメンド(推奨)したい商品のバナーなどを登録するだけで、顧客データの蓄積から最適なマーケティング施策の実行まで行うことが可能です。

3.さまざまなデータから顧客を理解
 顧客管理データ(CRM)、売上データ、ソーシャルメディアデータ、ウェブサイトやスマホアプリから取得できるデータなど多様なデータを「Rtoaster」上に蓄積・管理することが可能です。それらのデータを分析・活用することで、ユーザー一人ひとりの趣味・嗜好を理解することができます。

4.あらゆるチャネルを通じて顧客コミュニケーションが可能
 ユーザー一人ひとりに対して、ウェブサイト、スマホアプリ、広告、メール、実店舗など、複数のチャネルを横断して、そのユーザーに一番効果的なマーケティング施策の実行が可能です。

 今後もブレインパッドは、「Rtoaster」を中心に最先端のマーケティングプラットフォームを幅広い業種、多様な規模の企業に提供することで、クライアント企業の高度かつ精緻なマーケティング活動を強力に支援してまいります。

(*1)2017年4月4日現在、当社調べ。
(*2)サービス導入費用に対して補助率は2/3以内が認められており、上限額は100万円、下限額は20万円と定められています。ご利用される「Rtoaster」のプランによっては、通常の半額とはならない場合もありますので、あらかじめご了承ください。本制度の対象となる事業者および詳細は、経済産業省公募要領(https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf)」をご確認ください。
(*3)出典:ITR「ITR Market View:マーケティング管理市場2017」。プライベートDMP市場:ベンダー別売上金額シェア【2014年度、2015年度実績】。

■ご参考情報
●Rtoaster(アールトースター)について http://www.rtoaster.com/
 「Rtoaster」は、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、250社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいています。
 また、ツールの提供に留まらず、豊富な経験を有するデジタルマーケティングコンサルタントによる導入・運用支援(要件定義からKPIの設計、施策の設計・実行、効果測定・改善案の提示)までをトータルに提供しています。

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:331百万円(2016年12月31日現在)
従業員数:195名(連結、2016年12月31日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

*本ニュースリリースに掲載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ