NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド、AIで経営改善を支援する新サービスプラン「+AI」を提供開始
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド、AIで経営改善を支援する新サービスプラン「+AI」を提供開始
- 機械学習、ディープラーニング等の先進技術を用いたサービスプランの概要と豊富な事例を、新ウェブサイトで公開 -

 株式会社ブレインパッドは、人工知能(AI)(*1)によりクライアントのビジネス課題を解決し、経営改善を支援する、新たなサービスプラン「+AI」(プラスエーアイ)の提供を開始することを発表いたします。

 ブレインパッドは、より多くのお客様が自社のビジネスに「AIをプラス」して、未来を切り拓くご支援をさらに加速していきたいと考えています。
 昨今、AIを活用して経営改善を行いたいと考える企業が増加する一方で、「思うような成果があがらない」「何から着手すればよいのかわからない」という悩みや、「他社がどのようにAIを活用しているのかを知りたい」「AIでどのようなことが実現できるのかを知りたい」という要望も増えてきています。
 ブレインパッドは、企業が抱えるこれらのAI活用の課題に対応するため、創業来700社を超えるお客様へ提供してきた豊富なデータ活用実績とノウハウを整理・統合し、よりわかりやすくきめ細やかなサービスプラン「+AI」としてまとめました。その特徴は、次のとおりです。

1. AI活用の検討ステージとお客様のテーマに応じたきめ細やかなサービスプラン
 新サービスプラン「+AI」では、典型的な支援パターンである4つのプランをベースに、お客様ごとの課題、AI活用のテーマや、検討ステージに応じてきめ細やかなご支援をいたします。人工知能技術(機械学習、ディープラーニング(*2)など)を活用し、専門家の高度な知識・スキル・経験に基づき、特定のソフトウェアや製品の活用にこだわることなく、最適なソリューションをお客様とともに創り上げてまいります。


2.「+AI」のウェブサイトでは、AI活用の豊富な導入事例をご紹介
 AI活用のテーマは、需要予測をはじめとする将来の予測、経営リソースの最適配分、機器の故障や金融の不正取引などの異常検知、営業活動・マーケティング活動の最適化など多岐にわたります。さらに近年、画像・動画解析、テキスト解析(自然言語処理)、音声解析、センサーデータ解析などの技術も急速に進化しています。
 「+AI」のウェブサイトでは、これらの技術を活用したサービス内容について、具体的な導入事例を交えてご紹介しています。
 
 「+AI」ウェブサイト https://ai.brainpad.co.jp/

3.100名を超えるAI活用のスペシャリストがお客様をご支援
 新サービスプラン「+AI」では、ブレインパッドが誇る業界随一の人数規模のデータサイエンティスト、機械学習エンジニアに加え、データを用いた経営改善を提案できるビジネスプロデューサーが、お客様をご支援いたします。
 各スペシャリストは、各自が得意とする技術分野、業界の強みを活かし、データ活用のリーディングカンパニーであるブレインパッドで培ってきた実績と経験をもとに、ビジネス価値を創出します。

■お知らせ:本年4月4日(水)~4月6日(金)開催「AI・人工知能EXPO」に出展
 ブレインパッドは、日本最大の人工知能の専門展「AI・人工知能EXPO(リード エグジビション ジャパン株式会社主催)」に出展いたします。http://www.ai-expo.jp/
 当社の出展ブースでは「+AI」をメインテーマとし、「+AI」ウェブサイト内でご紹介している提供サービスや導入事例の詳細に加え、AI活用の最新技術として異常検知のデモンストレーションをご覧いただくことができます。ぜひご来場ください。

(*1)人工知能(Artificial Intelligence, AI)とは、人間が行っている認知や判断を、コンピュータを使って行うためのソフトウェアやシステムのこと。具体的には、文章、画像、会話、音などを理解し判断するコンピュータプログラムなどのこと。
(*2)機械学習とは、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のこと。機械学習アルゴリズムを用いることでデータからコンピュータが反復的に学習し、そこに潜んでいる規則やルール、パターンを見つけ出すことができる。人工知能を実現するための要素技術の一つ。また、ディープラーニング(深層学習)とは、画像認識分野などで実用化が進む、人工知能を実現する機械学習の手法の一種。人間の脳を模したニューラルネットワークの仕組みを活用したもの。

■ご参考情報
●「+AI」ウェブサイト https://ai.brainpad.co.jp/

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2017年12月31日現在)
従業員数:216名(連結、2017年12月31日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ