• HOME
  • ニュースリリース
  • フィードフォースのソーシャルPLUSとブレインパッドのProbanceが連携開始! - LINEログインとMAツールを組み合わせてID連携率の向上や最適化されたOne to Oneメッセージの送信が可能に -
NEWS RELEASE

ニュースリリース

フィードフォースのソーシャルPLUSとブレインパッドのProbanceが連携開始! - LINEログインとMAツールを組み合わせてID連携率の向上や最適化されたOne to Oneメッセージの送信が可能に -
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィードフォースのソーシャルPLUSとブレインパッドのProbanceが連携開始!
- LINEログインとMAツールを組み合わせてID連携率の向上や最適化されたOne to Oneメッセージの送信が可能に -

 株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」と、株式会社ブレインパッド(所在地:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 清之輔、以下「ブレインパッド」)が提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「Probance」が、連携を開始いたしました。

 これにより、企業は自社が運営するWebサイトにおいて、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインを効果的に導入でき、LINEログインを通じたID連携率の向上が見込めると同時に、API型公式アカウントやビジネスコネクトアカウント、LINE@などのLINEプラットフォームを効果的に活用した、One to Oneマーケティングが実現可能となります。

 「ソーシャルPLUS」と「Probance」を組み合わせて活用することにより、既存顧客とLINEユーザーの自然な紐づけが可能となるだけでなく、顧客の属性情報や行動情報に基づく商品のレコメンデーション(推奨)、メッセージ配信のタイミングを最適化するなど、LINEを起点に最適な顧客コミュニケーションが実現し、これら一連のアクションをシームレスに連携させながら、売上の向上を見込むことができます。

■ご参考情報
●ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」について https://socialplus.jp/
 フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS(ソーシャルプラス)」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。
 LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。
 また、ソーシャルPLUSはLINEログインオプション機能を提供しており、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインをはじめ、友だち追加APIやプロフィール+(※)等の各種機能の導入にも対応しております。LINEログインオプション機能を利用することで、自社のWebサイトとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進まで、ユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることが可能となります。
 LINEログインをはじめとした効果的なソーシャルログインの導入や、自社サイトとLINEアカウントの連携をご検討の際は、ぜひお気軽にフィードフォースまでお問い合わせください。
※プロフィール+とは、商品やサービスの予約・購入・問い合わせの際に、あらかじめLINEに登録しておいた情報をユーザーの意志に基づき簡単に利用・入力できるサポートツールです。

●マーケティングオートメーションプラットフォーム「Probance」について http://www.probance.jp/
 株式会社ブレインパッドが提供する「Probance(プロバンス)」は、キャンペーンに必要なデータの整備、顧客分析、キャンペーンシナリオの作成、運用、効果検証といったマーケティングに必要な一連の作業を支援するSaaS型マーケティングオートメーションプラットフォームです。キャンペーンの自動化により、マーケティングにおけるPDCAサイクルの短縮と、マーケティングROIの飛躍的な改善を実現し、マーケティング担当者の負荷軽減を支援します。

●株式会社フィードフォースについて https://www.feedforce.jp/
本社所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業/デジタル広告関連事業/ソーシャルメディアマーケティング関連事業/その他事業
フィードフォースは、「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

*本ニュースリリースに掲載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ