• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッド、総合人材サービスのパーソルキャリアにプライベートDMPとマーケティングオートメーションを導入し求職者からの応募率を最大で1.8倍に改善!
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド、総合人材サービスのパーソルキャリアにプライベートDMPとマーケティングオートメーションを導入し求職者からの応募率を最大で1.8倍に改善!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド、総合人材サービスのパーソルキャリアに
プライベートDMPとマーケティングオートメーションを導入し
求職者からの応募率を最大で1.8倍に改善!

 株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 清之輔、以下ブレインパッド)は、総合人材サービス会社の株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社、本社:東京都千代田区、以下インテリジェンス)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」に、レコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」とマーケティングオートメーション(*2)「Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパー・マーケティング)」の連携ソリューションを導入し、求職者からの応募率が最大で1.8倍に向上したことを発表します。

 *株式会社インテリジェンスは、2017年7月1日付にて、パーソルキャリア株式会社に商号変更されており、本ニュースリリースにおいても、タイトル部分のみ現在の商号に修正しております。(2018年4月19日対応)

fig20160412

▲インテリジェンスに導入したマーケティングプラットフォームの概要

■導入の背景
 インテリジェンスは、「人と組織の成長創造インフラへ」をビジョンに掲げるテンプグループの一員として、人材関連サービスを提供しています。中でも、国内最大級の会員数を誇る転職サービス「DODA」は、ウェブサイトやメールマガジン等のチャネルを通じて求人情報を提供し、転職を希望する求職者と人材獲得を希望する企業を最適な形でマッチングするなど、拡大する転職マーケットの中で大きな役割を果たしています。
 同社は、「DODA」のマッチング精度をこれまで以上に高めることを目的として、求職者が希望した職種に応じて画一的な情報を提供するのではなく、求職者ごとの転職活動状況やウェブサイト上の行動履歴を収集・分析することにより、One to Oneで最適な情報を提供する取り組みを開始しました。その一方で、求職者の情報が複数のデータベースに分散していたり、一部のメール配信においてリストの抽出からメール配信までの一連の作業が手作業で行われていたため、作業工数が膨大となるうえに、メール配信ミスなどのオペレーションリスクも顕在化し始めていました。
 そこで同社は、求職者情報の一元管理とマーケティング施策の自動化を実現できるソリューションとして、ブレインパッドが提供する「Rtoaster」と「Probance Hyper Marketing」の導入を決定しました。

■導入の効果
 「Rtoaster」は、求職者情報を収集・一元管理するプライベートDMPとしての機能と、ウェブサイト上のコンテンツを求職者ごとに最適に表示するレコメンドエンジン機能の両方を実現するマーケティング基盤として導入されました。加えて、「Rtoaster」に蓄積されたデータを活用する施策の一環として、従来は一部手作業で行っていたメール配信を自動化できる「Probance Hyper Marketing」を導入しました。
 両製品の連携ソリューションにより、データの収集・蓄積・管理からOne to Oneでのメール配信までを高精度かつシームレスに実施することが可能となり、その結果、求職者からの応募率が最大で1.8倍に向上しました。さらに、当初は2年間をかけて達成する計画としていたROI(*3)目標を、わずか6ヶ月で達成することができました。

■今後の展望
 今後、インテリジェンスは、顧客ロイヤリティをさらに高めるために、ウェブサイトでの情報発信やメール配信に加え、モバイルアプリへのプッシュ通知などを取り入れ、クロスチャネルでのマーケティングを推進していく方針です。そして、これらのマーケティング活動を実現するシステムとして、「Rtoaster」と「Probance Hyper Marketing」のさらなる活用を進めていきたいと考えています。

■株式会社インテリジェンス キャリアディビジョンマーケティング企画統括部 CRMグループ 西澤 知典様からのコメント
 「このたびのソリューション選定は、RtoasterとProbance Hyper Marketingの個々の製品力はもちろんのこと、ブレインパッドの充実したサポートも決め手となりました。マーケティングシステムは導入して終わりではなく、日々施策を繰り返して改善を続けていかなければなりません。ブレインパッドは、豊富な知見に基づき、当社からの相談事項に対して複数の解決策を提示してくれたり、施策への落とし込み方法などに関して適切なアドバイスをいただけるので、当社のマーケティング活動の具現化に大きな力となっています。当社のニーズに真摯に応じてくれるビジネスパートナーとして、引き続きビジネス改善に貢献していただけることを期待しています。」

■本導入事例をさらに詳しくお知りになりたい方は、以下URLよりダウンロードください。
 https://form.brainpad.co.jp/webapp/form/19108_ygcb_13/index.do
 「Probance Hyper Marketing」の製品・事例資料をダウンロードいただけるフォームに遷移します。

(*1)プライベートDMP(Data Management Platform)とは、企業がさまざまな自社データや外部データを集約し、活用するために構築するデータ基盤のこと。
(*2)マーケティングオートメーションとは、マーケティング活動の運用プロセスの自動化を支援するシステムの総称。データベースに蓄積された各種データをもとに、セグメンテーション等により見込み客や顧客とのコミュニケーションを精緻に自動化するほか、効果測定もシステム化し、従来は不可能であったOne to Oneでのきめ細やかなマーケティング施策を行うことができる。
(*3)ROI(Return On Investment)とは、投資した資本に対して得られる利益の割合のことで、投資に見合った利益を生んでいるかどうかを判断するための指標。

■ご参考情報
●Rtoaster(アールトースター)について http://www.rtoaster.com/
 Rtoasterは、ブレインパッドが開発・提供する最先端のレコメンドエンジンが搭載されたプライベートDMPです。データの蓄積・管理から、スマートフォンアプリ/ウェブサイト/デジタル広告/メールなどの多様な顧客接点におけるパーソナライズアプローチ、行動ターゲティング/レコメンドといったアクションまで、デジタルマーケティングを強力にサポートします。複数のチャネルを横断した最適な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に行うことが可能な、国内最大規模のプライベートDMPとして、150社以上のさまざまな企業に導入・活用いただいております。

●Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパー・マーケティング)について http://www.brainpad.co.jp/solution/probance/
 Probance Hyper Marketingは、キャンペーンに必要なデータの整備、顧客分析、キャンペーンシナリオの作成、運用、効果検証といったマーケティングに必要な一連の作業を支援するSaaS型マーケティング・オートメーション・プラットフォームです。キャンペーンの自動化により、マーケティングにおけるPDCAサイクルの短縮と、マーケティングROIの飛躍的な改善を実現し、マーケティング担当者の負荷軽減を支援します。

●株式会社インテリジェンスについて http://www.inte.co.jp/
本社所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F
設立:1989年6月
代表者:代表取締役社長 峯尾 太郎
従業員数:5,166名(有期社員含む、2016年3月末現在)
事業内容:正社員領域・アルバイト・パート領域の求人メディアの運営、人材紹介サービス、人材派遣、アウトソーシングサービス、 新卒採用支援、教育研修サービス、組織・人事コンサルティングサービス、システムインテグレーションサービスなど

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:331百万円(2015年12月31日現在)
従業員数:159名(連結、2015年12月31日現在)
事業内容:アナリティクス事業/ソリューション事業/マーケティングプラットフォーム事業

*本ニュースリリースに掲載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ