SEMINAR

セミナー・イベント

2017.03.23
終了
本イベントは、Yahoo!プロモーション広告の運用効率化支援制度「Preferred Partner Program(プリファード・パートナー・プログラム)」を展開しているヤフー株式会社が主催する、広告主・広告会社とツール開発企業のマッチングイベントです。同制度の「Preferred Partner」として認定されている当社も本イベントのパネルディスカッションに登壇いたします。
※お申し込みには、Yahoo! JAPANビジネスIDが必要です。
2017.06.06-07
受付中
本講座は、ビジネス・インテリジェンス(BI)ツール「Tableau(タブロー)」を利用して、データの集計、簡単な分析、可視化までをマスターし、経営に活かす一連の方法を、効率的に身につける有償講座です。2日間にわたり、集計・分析用データの取り込み方法やデータ結合、二重軸、散布図、積み上げ棒グラフなどの基礎的なグラフやチャートの作成方法、応用として分析軸の追加や複数のデータ同士を組み合わせた比較方法などを学びます。
随時開催
受付中
本講座では、ビジネス課題の解決に機械学習をどのように用いてアプローチしていくかを、講義とケーススタディを通じて学んでいきます。SVM(サポートベクトルマシン)、ベイズ推定/MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)などの手法の修得を通じて、機械学習を実践する方法を身に付けることができます。総合演習では、受講生が自社の分析担当者になった想定で、特定の商品の購入者予測などのモデルを作成し、プレゼンテーションを実施します。
随時開催
受付中
本講座では、データサイエンティストとして分析結果を統計的に正しく理解し、適切な意思決定支援を行うために必要なスキルをケーススタディを通じて学んでいきます。データ分析の各プロセスに従いながら、モデル(予測、分類、連関、時系列)の作成方法や評価方法について、基本的な一連の流れを身につけることができます。総合演習では、受講生が自社の分析担当者になった想定で、データを分析し、実際に販売促進案を作成、プレゼンテーションを実施します。
随時開催
受付中
本講座では、データ分析のアプローチについて、ケーススタディを通じて学んでいきます。データ分析の各プロセスに従いながら、分析の設計(指標やKPI、クロス集計の集計軸の考え方など)や、データハンドリング方法などについて、基本的な一連の流れを身につけることができます。総合演習が用意されており、受講生が自社の事業担当者になった想定で、データ分析に基づく新規事業の改善提案を作成し、プレゼンテーションを実施します。
随時開催
受付中
本講座では、「統計・分析のためのデータ加工入門」で学んだことをもとに、より高度なデータ加工、制御、分析方法についてケーススタディを通じて学んでいきます。分析環境として「WPS Software」を使用し、ローデータの取り込み時に必要となるフォーマット処理、さまざまな種類のデータセットの制御を行う際のデータ加工のテクニックを学び、DOループや配列処理、プログラミングステートメントの実行を通じて、大規模データの分析時に必要となる加工技術の習得を目指します。
随時開催
受付中
本講座では、統計・データ分析の基礎となる外部データの入出力、統合、集計、分析までの基本的な処理方法を学んでいきます。データ分析の各プロセスに従いながら、データハンドリングや分析の設計(データの統合方法、カテゴリカル変数の度数集計および関連性の分析、グループ集計など)の一連の流れを身につけ、短時間でデータ分析に必要となる基礎的なデータ加工技術、統計関数の使用方法、分析結果の読み方の習得を目指します。
2017.03.24
終了
マーケティングオートメーション(MA)が市場に求められている背景と、当社のMAソリューション「Probance One」、「Probance Hyper Marketing」をご紹介するセミナーです。
2017.03.23
終了
本セミナーでは、すでに多くの企業がビジネスに活用している「機械学習」をテーマに、活用ポイントや企業の事例、当社がお勧めする分析ツールをご紹介いたします。(本セミナーは、2017年2月17日(金)に開催された「機械学習による予測とビジネスへの活用」セミナーと同内容となります。)
2017.05.29/06.08 定期開催
申込締切日:開催日前日18:00まで受付中
2年連続国内シェアNo.1(※)に選ばれ、250社を超える企業にご活用いただいているプライベートDMP「Rtoaster」。
その「Rtoaster」の機能や特徴を、実際の活用事例やデモンストレーションを交えながらお伝えします。
本セミナーは月2回の定期開催を予定しております。
※出典:ITR「ITR Market View:マーケティング管理市場2017」(2014年度・2015年度実績)