変革を目指す企業と共に最前線を走り続ける、データ活用推進パートナーのパイオニアです

LANGUAGE

LANGUAGE

会社情報

ミッション

このページでは、ブレインパッドが考える、
自分たちの在り方や、目指す未来をご紹介します。

このページでは、ブレインパッドが考える、自分たちの在り方や、目指す未来をご紹介します。

  • WHY DATA

    データの活用率は
    3%のみという事実

    企業におけるデータの活用率は3%のみという事実

    データの爆発的な増加を背景に、
    各産業の巨⼤企業もベンチャー企業も
    データを⼤きな経営資源と捉え、
    ビジネスに取り⼊れる試みを始めています。

    現在、データの活⽤率は3%と⾔われていて、まだまだ進んでいないことも事実です。 しかし、⾒⽅を変えてみればどうでしょう。 残り97%に活⽤の余⽩があるとも⾔えます。

    変化の時代
    データが巡る経営を

    あらゆる環境の変化が企業を取り巻き、
    過去の成功体験をそのまま当てはめることができなくなりました。
    この先の企業に求められるのは、変化に対応しつづけられること、
    と⾔われています。

    そのために、私たちは企業に「データ活⽤」というチカラを注⼊し、
    あらゆる現場から経営の判断に⾄るまで、
    データを隅々にまで巡らせることを⽬指します。
    それは、サプライチェーンの改善や受容予測といった業務改善から、
    フードロスの削減など
    社会課題の改善まで、あらゆるものを変えていくチカラになります。

    各業界を代表する企業からスタートアップまで、
    各企業の中で「⾃⾛」できる本質的なデータ活⽤に向けて伴⾛しています。

    データ活⽤の
    フロンティアでありつづけた
    ブレインパッドだからできること

    2004年、 「データなんて、ビジネスにならない」と⾔われていた頃。
    私たちは、データ活⽤こそが経営において
    重要な鍵となると信じ起業しました。

    それから約20年、ビジネスにおけるデータ活⽤を、
    あらゆる業界のあらゆる場に応⽤してきました。
    すべての仕事において「データ活⽤の促進を通じて、
    持続可能な未来をつくる」という理念を持って、
    先端的で実践的なデータ活⽤のあり⽅を模索してきました。

    だからこそ、私たちだけに、できることがあります。
    蓄積してきたノウハウ、技術、プロダクトを集結させて、
    継続的に御社のビジネスに貢献します。

    データ活⽤のフロンティアでありつづけたブレインパッドだからできること
  • ブレインパッド3つの強み

    ブレインパッド3つの強み
    • 分析⼒

      国内随⼀のデータサイエンティスト数

      だから、蓄積されたナレッジで、課題を早くうまく解けます。

    • エンジニアリング⼒

      市場No.1製品を
      ⾃社開発・提供できる技術⼒

      だから、課題にあった解決の選択肢を幅広くフラットに提供できます。

    • ビジネス⼒

      データ活⽤を
      ⽀援した企業は業種問わず1000社以上

      だから、外注先を切り分けることなく、⼀気通貫して伴⾛できます。

  • ミッション

    データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる

  • ビジョン

    Analytics Innovation Company

    ビジネス・顧客体験・オペレーションにおいて
    先進的で実践的なデータ活用の実績を生み出し続け、
    世の中にインパクトを与えるデータ資本社会のリーディングカンパニー