• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッド、2年連続、データ分析領域にてマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーを受賞
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド、2年連続、データ分析領域にてマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーを受賞
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド、2年連続、データ分析領域にてマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーを受賞
- 2020年度の受賞は「Analytics & Artificial Intelligence (AI) アワード」 -

 株式会社ブレインパッドは、日本マイクロソフト株式会社が主催する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」において、「Analytics & Artificial Intelligence (AI) アワード」を受賞したことを発表いたします。
 当社は、前年の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2019」において、「Data Analytics アワード」を受賞しており、2年連続でのデータ分析関連分野での受賞となります。

 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」は、日本マイクロソフトがパートナー企業を対象に、優れた実績をおさめた企業を21分野において選出するプログラムです。
 各賞は、マイクロソフト製品に対する高い技術力と豊富な実績をもち、システムインテグレーション、コンサルティング、教育、技術サポートなどを通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献する最適なソリューションを提供している企業に贈られます。

 このたびブレインパッドは、「データ活用のプロフェッショナル」として、データ活用を基軸としたお客様ビジネスのデジタルトランスフォーメーションに数多くの貢献をしたこと、そしてデータ分析に留まらず、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」でのデータ基盤の構築や、データ活用支援までを一貫して提供・支援したことで、多くのプロジェクトを成功に導いたことが評価され、「Analytics & Artificial Intelligence (AI) アワード」を受賞いたしました。

 今後もブレインパッドは、日本マイクロソフトとの連携を通じて、「Microsoft Azure」をはじめとするマイクロソフト製品を活用し、お客様企業のデジタルトランスフォーメーションの推進や経営課題の解決を支援してまいります。

■日本マイクロソフト株式会社 パートナー事業本部長 檜山 太郎様からのコメント
 日本マイクロソフトは、このたびの株式会社ブレインパッドの「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」 Analytics & Artificial Intelligence (AI) アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。ブレインパッドは、「データ活用のプロフェッショナル」として、データ活用を基軸としたお客様ビジネスの変革に数多の貢献をされました。特に、データ分析に留まらず、「Microsoft Azure」でのデータ基盤の構築や、データ活用支援までを一貫して提供することで、多くのお客様のプロジェクトを成功に導いています。
 今後も日本マイクロソフトは、株式会社ブレインパッドとの強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

■株式会社ブレインパッド 代表取締役社長 草野 隆史からのコメント
 「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2020」において、Analytics & Artificial Intelligence (AI) アワードの最優秀賞を受賞できたことを誇りに思います。
 データ分析の受託を祖業とするブレインパッドは、お客様企業の求めに応じる形で、データ蓄積・分析・活用のためのシステム環境の構築受託へとその業容を拡大し、現在ではDXを志向される企業に対して、最上流のコンサルティングから実際の運用までの全工程を伴走できるDXパートナーとなっています。しかし、当社の最大の特徴は変わらず、戦略的なデータ収集とそれを活用した定常的なビジネスの改善を実現する、創業から16年間磨き続けてきた、AI利用も含むデータ活用のケイパビリティです。
 その意味で、昨年度の「Data Analytics アワード」に続き、日本のIT業界を牽引する日本マイクロソフトの数あるパートナーの中から、データ分析・AI領域において最優秀の評価をいただけたことを嬉しく思います。
 今後もブレインパッドは、「Microsoft Azure」をはじめとするマイクロソフト製品と、これまで当社が培ってきた分析ノウハウを活用し、お客様企業のデータを活用したDXの実現、付加価値創造を支援してまいります。


■ご参考情報
●「Microsoft Azure(マイクロソフト アジュール)」について 
 マイクロソフトが提供する、データの収集・蓄積から、分析、予測、AIを活用したビジネスアクションまで、ビッグデータ活用に必要な一連の機能がクラウド上で提供されるプラットフォームです。

株式会社ブレインパッドについて 
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:575百万円(2020年6月30日現在)
従業員数:372名(連結、2020年6月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

*Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ