• HOME
  • ニュースリリース
  • インターネット広告運用支援ツール「AdNote」、 運用型広告入稿支援ツール「AdPencil」サービス終了のお知らせ
NEWS RELEASE

ニュースリリース

インターネット広告運用支援ツール「AdNote」、 運用型広告入稿支援ツール「AdPencil」サービス終了のお知らせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット広告運用支援ツール「AdNote」、運用型広告入稿支援ツール「AdPencil」サービス終了のお知らせ

 

 株式会社ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」、運用型広告入稿支援ツール「AdPencil(アドペンシル)」の提供を、2021年12月31日(金)をもって終了させていただくことをお知らせいたします。

 ブレインパッドは、広告領域に携わったことがない人でも、誰でも、気軽に、簡単にインターネット広告の運用が可能な自社開発プロダクトとして、2018年2月より「AdNote」、2019年4月より「AdPencil」の提供を開始いたしました。

 しかしながら、弊社内の事業ドメインの見直しの結果、今後も安定的にサービスを提供し続けることが困難であるとの結論に至り、これらサービスを終了することといたしました。

 「AdNote」「AdPencil」をご利用中のお客様には、多大なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。また、本サービスをご愛顧いただきました皆さまに、深く御礼申し上げます。

■「AdNote」「AdPencil」のサービス提供終了日  2021年12月31日(金)


■ご参考情報
●「AdNote(アドノート)」について 
 「AdNote」は、約20種類の豊富なレポートを自動で作成する機能に加え、効果的な広告予算配分のシミュレーションを行う機能を搭載した、広告運用支援ツールです。 Google広告、Yahoo!広告、Facebook広告などの主要広告媒体に対応し、シンプルな操作性と自動化により広告運用の負荷を削減します。

●「AdPencil (アドペンシル)」について 
 「AdPencil」は、手間のかかるインターネット広告の入稿作業を、AI技術を用いて簡単な操作で自動化を実現する入稿支援ツールです。「リスティング広告におけるキーワードのグルーピング作業」や、「キーワードやクリエイティブを主要広告媒体の規格に合わせて一括入稿する作業」を自動化し、広告運用担当者の業務負荷を大きく軽減します。

株式会社ブレインパッドについて 
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:597百万円(2021年6月30日現在)
従業員数:429名(連結、2021年6月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス


*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。


以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ