MA×レコメンドエンジン、連携させることでクーポン施策の効果アップ

会員制の予約サービスは顧客の囲い込みができるというメリットがある一方で、継続して利用してもらうためにはお客様それぞれに対して、個別に特別感のある対応ができるかどうか重要になります。顧客との信頼関係を築きずっとサービスを使い続けてもらうためにはどのような施策が効果的なのでしょうか。

施策概要

  • レコメンドエンジンとMAツールを連携させて顧客データを拡充
  • 誕生日クーポン、保有クーポンの期限切れ前にリマインドなどのメールを送信

施策ポイント

  • レコメンドエンジンとMAを組み合わせることで、ひとつの基盤を利用したプル型・プッシュ型のどちらのアプローチも可能になります。
  • ひとりひとりにとって特別な日である誕生日にクーポンをお届けすることで、お客様との信頼関係を築きリピーターとなる可能性を高めることができます。年に一度の誕生日を祝ってもらえると嬉しく感じますし、お店へのイメージアップにも繋がります。
  • キャンペーンごとにクーポンを発行する単発施策ではなく、お客様の普段の行動や興味関心などに沿ってコミュニケーションを継続。お届けしたクーポンの有効期限をお知らせするメールを送ることで、クーポンの使い忘れを防ぐことができます。
閉じる