一定時間を経過したお客様に対するランダムポップアップ表示で離脱率改善

業種
課題

TOPページや商品一覧、詳細ページの離脱率改善

利用技術

長時間ECサイトを見ているお客様は、購入意欲が高いロイヤルユーザーの可能性が高いといえます。店舗で言えば、お客様が店内をあちこちゆっくり見て回っているような状態です。そんな時、店舗ならスタッフが直接話しかけて新商品やキャンペーンをおすすめできますが、サイトではどう接客すればよいでしょうか?

施策概要

  • 一定時間以上各ページを見ているお客様に、ポップアップでランダムにキャンペーンやセール情報を表示します。
  • 商品を見ているお客様にはその商品に関連するコーディネート特集、カートに商品を入れたお客様には店舗での受け取り提案など、お客様に合わせたポップアップを出し分けます。

施策ポイント

  • アクセスしてすぐに一律で表示するのではなく、一定期間滞在したお客様だけに表示することで、より購買意欲が高いと考えられるお客様へ対しタイミングよく必要な情報をお届けすることができます。
  • 表示するポップアップの内容もランダムにし、お客様ごとに情報を出し分けることで毎回違う情報に触れてもらうことができます。セッションや閲覧回数に応じて頻度も調整するので、ポップアップをスルーされにくくなります。
閉じる