すぐに使える「Web・アプリの改善施策事例」人気5記事(2021年10月版)

インターネットやスマートフォンの普及によって、世の中に情報が氾濫する中、Webにおいても顧客1人1人と向き合い適切なコミュニケーションを行うことが求められています。

しかし、膨大なデータの中から適切な情報だけを抽出しセグメントを分けるだけでも膨大な工数がかかり、具体的な施策のアイデアを出すのになかなか着手できないこともあるのではないでしょうか。

そのような課題を解決するべく、本サイトではレコメンドやパーソナライズ等の手法を使ったWeb・アプリの改善施策を「活用シーン別施策事例」というコンテンツでご紹介しており、大変多くの方々からご好評いただいております。

この記事では、PV数による閲覧数の年間ランキング上位として、中でも人気の5記事をご紹介します。この記事を読めばマーケティング施策の現在のトレンドが分かります。ぜひ是非、最後までご覧ください。

活用シーン別施策事例 人気記事 年間ランキング

[第5位]カートに入れたままの「買い忘れアイテム」をメールで送り、購入プロセスの完了を促す

ECサイトにおいて多くの方がお悩みのカゴ落ち防止のTIPSです。商品をカートに入れたまま決済されないアイテムを逃さずメール通知することで、購入完了まで誘導できました。

[第4位]マイページで「あなたにおすすめの商品」を表示し、マイページからの購入率アップ

「あなたへのおすすめ」は鉄板施策です。このTIPSではログイン後のマイページにおすすめを提示することで、購入を増やすことに成功しました。

[第3位]旅行メディア×ECモールのサイト横断レコメンドで相互送客を実現

複数のメディアサイトとECサイトを運営していると、顧客情報がそれぞれのサイトでばらばらになりがちです。このTIPSではサイトを横断した相互送客を実現し、メディアで発生したニーズをそのまま自社ECへつなげました。

[第2位]ユーザーロイヤリティごとにTOPコンテンツを出し分け、ブランド好感度アップ

常連客さんを手厚くもてなすのは、接客において重要です。ECサイトの利用頻度や購入回数に応じて店舗と同等の個別接客を実現し、商品購入率の向上やブランドへの好感度向上が可能になりました。

[第1位]銀行サイト上で「今、興味のあるテーマ」をアンケート調査。お客様のニーズに沿ったおすすめ商品をレコメンド

銀行の商品はお客様のライフイベントにあわせて提案する必要があります。初回訪問時にピンポイントで提案するのは難しいですが「アンケート」を実施することでその場で興味・関心にあったレコメンドを実施できました。

まとめ

今回は、ECサイトの事例が多くランクインしましたが、「活用シーン別施策事例」では、その他にも様々な業種・業界の課題解決に役立つパーソナライズ・レコメンンド施策事例をご紹介しております。毎月更新していますので、ぜひ定期的にチェックしていただき自社の課題解決にお役立ていただけたら幸いです。

今回ご紹介したTIPSの実現には「Rtoaster(アールトースター)」を活用いただいています。ご興味のある方はぜひ資料ダウンロードや問い合わせをしてみてください。

Rtoaster製品資料をダウンロードする

Rtoasterについて問い合わせる

記事公開日:2021年10月26日

関連記事

CDPとは?初心者でも分かる仕組みや特徴
CDPの選び方、CDP導入検討時のポイント!必ず確認しておくべきこととは?
レコメンドとは?マーケティングで活用できるレコメンドシステムを徹底解説
レコメンドエンジンの機能・メリットとは?導入する際の注意点も解説!
カスタマーエクスペリエンス(CX)とは何か?成功事例や向上のポイントも解説
データドリブンとは?データドリブンマーケティングを行う方法や支援ツールも解説

執筆者プロフィール

株式会社ブレインパッド

Rtoasterマーケティングブログ編集部

マーケター必見の知識や、成功するための秘訣をRtoasterを開発・運営・サポートしたスペシャリスト達が執筆。

閉じる