• HOME
  • ニュースリリース
  • ブレインパッド、RPA「ブレインロボ(BrainRobo)」でECサイト運営業務を自動化  4ヶ月間で47業務を自動化し、月間300時間の工数削減へ
NEWS RELEASE

ニュースリリース

ブレインパッド、RPA「ブレインロボ(BrainRobo)」でECサイト運営業務を自動化  4ヶ月間で47業務を自動化し、月間300時間の工数削減へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレインパッド、RPA「ブレインロボ(BrainRobo)」でECサイト運営業務を自動化
4ヶ月間で47業務を自動化し、月間300時間の工数削減へ
- 20ブランド以上のECショップを運営する次世代ベンチャーメーカー I-neの事例を公開 -

 株式会社ブレインパッドは、ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」などで画期的な新商品を世に送り出す次世代ベンチャーメーカー 株式会社I-ne(アイエヌイー)に、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)「ブレインロボ(BrainRobo)」を導入したことを発表いたします。

 I-neは、20以上の商品ブランドをグローバル展開しており、各ブランドそれぞれに独立したECショップを中心に販売を行っています。自社のECショップだけでなく、Yahoo!や楽天などのECプラットフォームにも展開しているため、各店舗の管理業務や問合せ対応にかかる業務量は属人的かつ膨大となり、その効率化が課題となっていました。
 そしてこのたび、これらの膨大な業務を自動化するためにRPAの導入を検討し、「ブレインロボ(BrainRobo)」を導入しました。今後4ヶ月間で47の業務を自動化することで月間300時間の工数削減を実現するべく、「ブレインロボ(BrainRobo)」の導入範囲を拡大しています。

 加えて、自動化の難易度の高い工程を含む業務へも「ブレインロボ(BrainRobo)」を活用するため、ブレインパッドとのさらなる連携を進めていく予定です。

■I-neのRPAを活用した業務効率化のポイント
1.3ヶ月の導入効果の検証期間を経て、「ブレインロボ(BrainRobo)」の正式導入を決定。現場スタッフに導入メリットを実感してもらいながら、RPAの全社導入を推進
2.2ヵ月におよぶスキルトランスファーを実施し、社内にロボットプログラム作成・運用のノウハウを蓄積。自社運用にてRPAの導入範囲を拡大できる体制を構築
3.今後4ヶ月間でECショップ運営に関する47業務を自動化し、月間300時間の工数削減達成を目指す

■事例の詳細は、以下URLをご覧ください。
URL:https://rpa.brainpad.co.jp/case/p174/

■株式会社I-ne 取締役 経営管理本部長 橋本 恒平様からのコメント
 当社商品は、自社ECショップ以外でも販売しており、ショップごとに商品コードの体系が異なるため、商品マスターの管理業務は「ブランド×ECショップ」の数だけ発生しています。当社のECショップの運営にかかるオペレーション業務が膨大となってきているため、できるだけ工数を削減し、その時間を商品企画や業務プロセスの改善など、よりクリエイティブな業務に適用したいと考えていました。
 RPAの導入検討にあたっては、複数のRPAベンダーから提案を受けましたが、ブレインパッドだけが、経営のスピード感が求められる当社の状況を理解し、同じ目線に立った提案をしてくれました。
 実際の「ブレインロボ(BrainRobo)」の導入は、ブレインパッドにサポートしてもらいながら、徐々にスキルトランスファーを行い、自社内でも運用できるよう進めています。ブレインパッドからは、どんな相談や質問に対しても的確な提案や回答をもらえるので、現場の担当者も安心してスムーズに運用を開始できています。
 今後も、「ブレインロボ(BrainRobo)」を積極活用し、自動化する業務範囲を拡大するとともに、より高度な業務への活用も進めていく予定です。

■ご参考情報
●「ブレインロボ(BrainRobo)」について https://rpa.brainpad.co.jp/
 「ブレインロボ(BrainRobo)」は、人がPC上で行う作業を自動化するソリューションです。データ入力などの定型業務やウェブサイト情報の収集・調査といった、人が行っていた作業をノンコーディングで自動化・効率化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)に、ブレインパッドのAIや機械学習技術などを付加することで、人が判断しなければならない高度な業務の効率化も可能にしたものです。これまでのRPAではできなかった画像や自然言語などを対象としたサービス開発を容易にします。

●株式会社I-neについて https://i-ne.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区南船場3丁目12-22 心斎橋フジビル
設立:2007年3月
代表者:代表取締役 大西 洋平
資本金:200百万円
事業内容:生活家電・美容雑貨等の企画、商品卸売販売、OEM受託製造、Eコマース事業

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2018年3月31日現在)
従業員数:228名(連結、2018年3月31日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

*本ニュースリリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発売日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ