• HOME
  • ニュースリリース
  • データから価値を引き出すブレインパッドのCDP「Rtoaster insight+」と、primeNumberのデータ統合自動化サービス「trocco®」が連携
NEWS RELEASE

ニュースリリース

データから価値を引き出すブレインパッドのCDP「Rtoaster insight+」と、primeNumberのデータ統合自動化サービス「trocco®」が連携
このエントリーをはてなブックマークに追加

データから価値を引き出すブレインパッドのCDP「Rtoaster insight+」とprimeNumberのデータ統合自動化サービス「trocco®」が連携
- 膨大な量・種類のデータを迅速かつ自動で統合し、企業による攻めのデータ活用を支援 -

 株式会社ブレインパッドと株式会社primeNumberは、データから価値を引き出す次世代CDP「Rtoaster insight+(アールトースター インサイト・プラス)」と、データ統合自動化サービス「trocco®(トロッコ)」のプロダクト連携を開始することを発表いたします。

 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が声高に叫ばれている昨今、企業が事業環境の変化に柔軟かつ機動的に対応していくには、データを収集・統合・分析して市場や顧客の変化をつぶさに読み取り、意思決定・アクションするサイクルを高速に回すことが求められます。

 データ活用のサイクルを高速に回すためには、多種多様かつ膨大なデータを効率良く収集・統合するデータ活用基盤の構築が必要不可欠です。
 ブレインパッドとprimeNumberは、このようなニーズに応え、データ活用基盤の迅速な立ち上げとデータの自動統合を実現するべく、ブレインパッドが提供する「Rtoaster insight+」とprimeNumberが提供する「trocco®」の連携を開始することといたしました。

 「Rtoaster insight+」は、企業の保有するデータを収集・統合加工して顧客インサイトを発見し、さまざまなマーケティング・アクションツールにデータを接続することで、スピーディーなデータ活用基盤の立ち上げを実現する次世代CDPです。ID統合された整備済の状態のデータを即座に利用可能であることに加え、企業内外のデータをそのまま投入し、SQL・GUIにより統合加工・分析・可視化することができるため、データ活用基盤を迅速に立ち上げることが可能です。
 また、主にウェブサイトでの顧客へのアプローチをパーソナライズして自然な行動を促す「Rtoaster action+(アールトースター アクション・プラス)」、増え続けるチャネルの中から最適なチャネルで良質なコンテンツを配信するマルチチャネルメッセージサービス「Rtoaster reach+(アールトースター リーチ・プラス)」と組み合わせて活用することで、企業のマーケティング活動をデータドリブンに効率化し、成果を創出します。

 「trocco®」は、企業が持つ膨大な種類、量のデータを収集・編集するとともに、企業のデータ基盤への統合を支援するクラウド型サービスです。「trocco®」の活用によって企業はさまざまな種類のデータを一括で管理・分析でき、的確な経営判断に活かすことが可能となります。統合可能なデータソース数は国内有数のラインナップを誇り、随時アップデートを進めています。

 「Rtoaster insight+」と「trocco®」が連携することにより、「Rtoaster insight+」で50以上のデータソースが利用できるようになり、企業は、スピーディーかつ自動で統合できるデータの種類が増え、より多種多様なデータをシームレスに扱うことが可能となります。加えて、データの新規統合や更新作業のたびに多大な工数をかけずに済むため、データを活用した意思決定や施策実行により多くの時間を割くことができるようになります。

 今後両社は、企業の攻めのデータ活用をより強力に支援するため、プロダクトの連携に留まらず、データ活用基盤の構築を行うシステムインテグレーション領域におけるコラボレーションも視野に入れ、連携を深めてまいります。


■ご参考情報
●「Rtoaster(アールトースター)」について
 「Rtoaster」は、「insight+」「action+」「reach+」の3つの機能により、企業のマーケティング活動をデータドリブンに効率化し、成果創出を実現するトータルソリューションです。これまでに350社を超える導入実績を有し、豊富な接続先、フラットな連携により個社に合わせた柔軟な利用が可能です。また、大手企業でも安心してご利用いただけるセキュリティ対策、顧客体験の品質を損なわない大規模なデータ処理によるコンテンツの高速配信が特徴です。
 「Rtoaster insight+」は、企業の保有するデータを収集・統合加工して顧客インサイトを発見し、さまざまなマーケティング・アクションツールにデータを接続することで、スピーディーなデータ活用基盤の立ち上げを実現する次世代CDPです。
 「Rtoaster action+」は、蓄積されたビックデータと機械学習アルゴリズムを用いて、顧客に自然なアクションを促すためのアプローチをパーソナライズする最適化プラットフォームです。ウェブサイトでの高精度なレコメンドや接客はもちろん、顧客行動データの収集・スコアリングをタグ1つで行うことが可能です。
 「Rtoaster reach+」は、増え続けるデバイス、チャネルに対応し、さまざまな顧客接点にて、ユーザーが欲しいと思ったタイミングで、最適なチャネルで良質なコンテンツを配信することにより、顧客体験を向上させ、LTV向上につなげるマルチチャネルメッセージサービスです。

●「trocco(トロッコ)」について
 企業が持つ膨大な種類、量のデータを収集・編集するとともに、企業のデータ基盤への統合を支援するクラウド型サービスです。「trocco®」の活用によって企業はさまざまな種類のデータを一括で管理・分析でき、的確な経営判断に活かすことが可能となります。統合可能なデータソース数は国内有数のラインナップを誇り、さらに随時アップデートを進めています。初期費用0円、最短5分で利用開始でき、すでに150社以上でDX構想の推進やさまざまなデータ統合・分析プロジェクトを支援しています。

■ご参考情報
株式会社ブレインパッドについて
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 草野 隆史
資本金:575百万円(2020年6月30日現在)
従業員数:372名(連結、2020年6月30日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

株式会社primeNumberについて 
本社所在地:東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル7F
設立:2015年11月
代表者:代表取締役CEO 田邊 雄樹
資本金:148百万円(資本準備金含む)(2019年7月末現在)
従業員数:45名(関連会社・パートナー・インターン含む)
事業内容:
■汎用型データエンジニアリングPaaS 「systemN ™」の開発・運営
■データ統合自動化SaaS「troccoⓇ」の開発・運営
■データテクノロジー領域のソフトウェア開発

*本ニュースリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

以上

ブレインパッドへのお問い合わせは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ